スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シート

DSC02504.jpg
シート屋に頼んでもイメージどうりにならないから結局自分で削った。
粉が目に入るし、埃っぽくてマスクやメガネが曇ったりとにかく大変
DSC02507.jpg
ゲルザブを敷いて
シート屋に渡す
DSC02598.jpg
薄いスポンジ被せて
DSC02949.jpg
タックロールで張ってもらった。
DSC02948.jpg
DSC02950.jpg
90パーセント位はイメージどうりにできた。
なんでも自分でできるようになりたいです。
スポンサーサイト

巷で話題の

DSC02945.jpg
DSC02946.jpg
これが今巷で話題のショウカキーです。
おもしろくなってきました。

動画

友達のヒロシ君にやってもらいました。
2:00のとこがおすすめです。

バフ準備

DSC02942.jpg
お客さんが自分でバフしてもらうように頼んだけど
1からやるとやっぱり大変だし楽しめないと思って
楽しめるくらいまで下準備しようって
DSC02943.jpg
よく見えるとこ位つるっとしたい
バフッったあとでも磨きやすいと思って
こんな感じ
削ってビード落としただけじゃなくて
溶かしてもって削ってを繰り返してるから大丈夫と思う
DSC02944.jpg
フロントアウターもつるっとするように
文字とか線とか削りおとしているアルヨ

千里浜用 RD250

DSC02921.jpg
ぼ、ぼろい。 な、なにからやればいいんですか?
DSC02922.jpg
完成想像図
 
俺にrockを感じさせてくれ rd

RD175改350


「あのさ今新宿なんだけど片排になっちゃたんだけど」
コーヘーさんからTEL

ドキッ!
DSC02913.jpg
なあコイルー
あんま壊れんなよ
2回目だろ
俺が怒られるんだからさあ
DSC02912.jpg
175改350になりました。
ポイントも交換させてもらいます。
また勉強できました。
ありがとうございました。

GX750

DSC02906.jpg
オーバーフローでエンジンの中にガソリン入りまくって
あらら
ガソリンコックが片側駄目でした。
DSC02907.jpg
サイドカバー取るとコイルが丸見えなんです。
真ん中のやつね
DSC02908.jpg
イメージ1
DSC02909.jpg
イメージ2
コイル丸見えでも俺は悪くないと思うよ
消化器はもっと上に付きます。
かっこ良くなると思います
っていうかおもしろいんです。
こういう作業

350パワーチェックの準備

thumIMG_0676.jpg
クラッチハウジング交換 バリ取りとかもした
シフトシャフト交換 やせててオイルシール換えても漏れそうだったんで
thumIMG_0675.jpg
ボール焼きつかせたくないので
thumIMG_0680.jpg
あとキャブをリセッティングして
現状何馬力かみて
手をほどこしたらどうなるかやってみようと思います。

名言集に追加してください

thumIMG_0672.jpg
気持ちだけが進んでる

he's gone②

DSC02886.jpg
今週のはじめ位に普通に走ってたらピキって音と共にエンジンが止まった。
キックしたらスカスカだったのでイッタナと思いそのまま家までおして帰った。
DSC02887.jpg
おースゲー壊れてる
元々不動車でエンジンかけたらガラガラいってたから
乗り出すときにクランクベアリング位しか変えていない。
壊れたら直そうと思い
それからはや2年以上は過ぎた。
よくがんばった。いまではすごく気に入ってしまったDT125
DSC02888.jpg
車体をかった時からピストンはもっていた。
ついに出番がきた。
シリンダーいじってもっとウイリーしやすくしてやろう。

カラーリング

DSC02878.jpg
DSC02879.jpg
昔のバイクの純正カラーって結構奇抜だと思う。
でも意外と自然に見える。
こういう色で塗りたいなって思い浮かばない。
なんなんでしょう?
水色って何?
水って透明じゃん
DSC02880.jpg
そういうセンスがないんで黒に頼ったカラーリング
ホイールを塗りなおしました。
キルミスター モノトーン ロケッティアになった。
ありがとうございました。

サイン

ケニーロバーツと原田哲也にサインもらったんで消えないように
クリア吹いてくれって頼まれて
えーできるかな?

マジックが塗料でとけちゃうかも
脱脂もできないしな
ワックスきいてるだろうし塗装のるかな

と思いながらもやらせてもらうことにした。
断るのもお客のためだと思いつつ

DSC02874.jpg
まずいらなそうなサイドカバーに俺のサインを書いてクリア吹いてみる。
大丈夫そう
DSC02875.jpg
そして本番
多少ぷつぷつしたがこれが限界
まあうまくできた。

俺ってほんと勇気あるなあ
それがダメな方向に行くときもある。
勇気のご利用は計画的に

ビューリフォー

DSC02873.jpg
最近寒くなってきたのでつなぎをかった。
最低でもディキーズ最高でもディキーズ
本当は昔の人みたいに白いつなぎがいい
俺の仕事は綺麗だからつなぎもあんまりよごれてないだろ?
をアピールするための白なんでしょうか?
勝手にそう思ってる
僕の場合汚くなりすぎちゃうので黒にしている。
いつか薄い色のつなぎを着たい

R1-Z

DSC02850.jpg
TZRのチャンバーを流用してつけました。
R1-Zは取り付けの所がめくらになっている。
ラバーマウントにしたかったんでこういう感じで圧入した。
こういう細かいことも考えてやるから仕事くださいっていう
アピールです。
DSC02854.jpg
もちろんジェッティングもした。
DSC02871.jpg

まためくれて

ウイリーに失敗し草につっこみ
リアフェンダーは曲がり、サイレンサーは外れてしまいました。おかげで直管での出勤となり
世間の皆様がたに大変なご迷惑をかけてしまいました。
DSC02848.jpg
なんでサイレンサーをタイヤより出ないようにしたくて
転がってたRZ-Rのノーマルサイレンサーを加工してつけました。
これが静かになって速くなってすごくよかった。

まためくれたら直すの面倒なので
ウイリーバーみたいのもつけてみました。
ありがとうございました

RZ250 オーナー募集

DSC02844.jpg
久々に良い感じに綺麗な売り物が出来そうです
DSC02845.jpg
DSC02847.jpg
ダブルディスク
OXマジックファイヤー
エンジン250でO/Hついでによかれと思うことをした物を載せようと思います。
外装TZフェンダーに合わせて白赤にニューペイントします。
乗り出し65万位を予定しています。

リアマスターステー

DSC02843.jpg
ボクの良い所は作図しないでこういうステーを作る勇気があるとこ

悪いところは作図ができないこと

黒に塗ります。
DSC02840.jpg
RZ-Rを乗っているお客さんがこういうのにも乗っている

パワー測定 部品交換による効果 RZ250Rエンジン③

DSC02832.jpg
29Lエンジン1mmオーバーサイズ走行200km弱
ポート加工
1次、2次圧縮アップ
フライホイール軽量化
ウオタニコイル
OXレーシングチャンバー
樹脂リード
PWK28
ハイオク
BR8ES

メンドクセーからいっきにいろいろ付け替えてしまった。
250Rエンジンで後輪50ps越したかったから

1回目はジェッティングに失敗し
2回目のジェッティングで

52.4ps 4.0kg

乗り味的にまだ満足じゃない

・もっとトルクがほしい
・10000rpm以上回したい(昨日朝7時に希望がみえた。12000rpmまでパワーついてきた。
                       空ぶかしで14000rpmまで回った。あーびっくりした。)

わかったこと

インテーク、樹脂バルブ ウオタニコイルはポンつけで効果あり
チャンバー選びは重要
ジェッティングは重要
フライホイール軽量化はいい

これから

ポート加工による耐久性をみる。(いじってなくても一般的に2000kmでなんかしろっていわれてる)
wpc、プラトーホーニングの効果をみる。(組んで走って直ぐ感じたが)
パワージェットつきキャブを試す
もっとビックキャブ (28ってあんまビックキャブじゃないんじゃ?個人的に純正駄目な時のリプレイスにいいかなと)
51Lヘッドに交換
リードバルブ大きくする。

アルミ物

DSC02839.jpg
バフがけに関して吟じたいことがあるのでまずは時間が有る時お電話ください。
DSC02838.jpg
明日クリア吹く予定

1973

DSC02836.jpg
i feel so good
DSC02834.jpg
ハンドルロックは駄目でした。
車体側が
thumDSC02837.jpg
メタル君もこの年式もしくはもっと古いバイクにみえるようになったら嬉しい

パワー測定 部品交換による効果 RZ250Rエンジン②

DSC02830.jpg
29Lノーマルエンジン
OXレーシングチャンバー
キャブノーマルジェッティングに
樹脂リード、インテークチャンバーを追加したのが青線
上がトルクカーブ マックスこそあまりかわらないが
チャンバーにしたことによる低速のなさをカバーした感じ

45.3ps 3.5kg

DSC02831.jpg
29Lノーマルエンジン
OXレーシングチャンバー
樹脂リード、インテークチャンバーに
Pwk28にキャブを変更個人的にパワフィル嫌いなんでファンネル
見た目、見た目

パワー、トルクとも全体的に上乗せされて9000rpm付近の変な谷が取れた。
走っててもわかんないけどグラフが真っ直ぐだと気分はいい

46.4ps 3.6kg

続く

 パワー測定 部品交換による効果 RZ250Rエンジン①

DSC02828.jpg
ちゃんとした29Lノーマルエンジン
ノーマルマフラー
ノーマルキャブパワーフィルタージェッティング

41ps 3.2kg

DSC02829.jpg
OXレーシングチャンバーに交換
ジェッティング

セッティングしなくても大丈夫です。って言われてるチャンバーをポン着けで走ったことあります。
確かにノーマルより速くなりますが個人的に何かやってあげたほうが絶対乗りやすく、速くなると思います。

低回転ノーマル下回りますが7000rpm以上でバーっと行っています。
赤線前回グラフ

45.4ps 3.4kg

続く

またばらして

DSC02826.jpg
ちゃんと溶接しました。
明日あたり塗ります。
DSC02825.jpg
RDはこの辺をやっときました。

ショートトリップ

thumDSC02822.jpg
DSC02821.jpg
昨日の夜お客さん数人で品川区武蔵小山にあるSherry's Burger Cafeにいってきた。
煙をまきちらしながら
空冷vwの先輩の店
俺はここのマスターのブログをみてvwでドラックレースにでようと思ったんです。
未だ出てませんが

http://sherrys.livedoor.biz/

thumDSC02819.jpg
手前 俺
奥 清水君
DSC02817.jpg
手前 船橋君
奥 飯島君
DSC02824.jpg
店の向かいにバイクおいてもよさそうな場所がある。
心配なひとは店内からバイクが見えるから安心です。
興味のある方は行ってみて下さい。
1000円ちょいでおいしいバーガーセットが食べれます。

またどっか行きましょうね
なにかしら企画考えてみんながバイクで楽しめるように
ソフトとハード両方面倒みれるようなお店をめざしたい。
バイク屋なんてみんなが楽しむためだけに有るようなもんだから

そして今日も先輩から学んだ
ドラックレースのスタートのやり方
ちゃんと理解してないけどやってみよー

続ジェッティング

DSC02812.jpg
左の排気音が重かったんでなんだろう?と思ったら
スターターがちょっと緩んでました。
今メインジェットは
DSC02811.jpg
ボクの昼血糖と同じ
ジェッティングが決まったときはいつも
バートマンローみたいになれたかなと思うが
明日になるとまた端くれに戻っています。





この先ローソンです。
もうちょいよくなるかどうか詰めてみます。

アルミ三兄弟

DSC02809.jpg
長男インテーク次男バッテリーケース三男オイルタンク
ができあがりました。

RD350ジェッティング

DSC02808.jpg
初期の方のRDは俺くらいになってくると
インナーパーツの品番がまったくわからない。
多分、250、350混ざってるだろう。
いいとこまできたんだけどなー
ピカッーンてひらめきに似た感覚がこないんです。

続RD350

DSC02793.jpg
DSC02795.jpg
点火時期を調整しました。
DSC02799.jpg
オイルポンプ最小ストローク調整
RZの倍の隙間になる。
空冷だからか?
DSC02798.jpg
左キャブオイルニップルぐらぐらだったんで
刺さりのきついやつに換えました。
DSC02797.jpg
バッテリーをメンテフリーで試しています。
ハイクオリティーて書いてあるやつほどハイクオリティーじゃないってママがいってた
ってレニークラビッツが歌ってた。DSC02782.jpg
右ノーマル
左h4
h4のほうが手に入れやすいと思って換えました。
DSC02783.jpg
削ちゃいました。
DSC02784.jpg
何かやだったんでかえました。
DSC02785.jpg
メインヒューズブレードタイプに交換しました。

6vバッテリー

バッテリー.comっていうところで6vのメンテフリーを見つけた。
開放型に比べて安いしどういうふうにも積めてカスタムにも便利だと思って買ってみた。
ボクのDT125につけて大丈夫か実験しようと思って
DSC02801.jpg
ちょっとすけべごころをだして容量大きいのをかった。
で走ってみたら焦げ臭い
シートの下で既存のアース線が黒こげだ。
ヒエーと思いながら笑った。
別に小さいやつに換えりゃいいと思いながらも
アース線を太いやつに換えたら問題ないでそのままにしている。
バッテリーに焼けた後が残ってる。

しばらく走ってたらヘッドライト球が切れた。
2回くらい
でワット数の大きい電球にかえた
しばらく大丈夫だったが回転結構上げ目にするとまた切れた。
メンドクセーナー
12v用入れてみようって思って
そこら辺にあったLOWがきれてるバルブを試しにつけたら点いた。
回転上げても切れない。
6Vに12v用電球突っ込んだ俺ってワイルドだろ?って話です。
DSC02805.jpg
今も元気についている
もう少し切れなかったらLOWがついてる電球買おー
ちなみに6V電球の方が明るかった。
自分のだとこんなもんです。

24ヶ月点検

thumDSC02752.jpg
エンジンかけたら片俳だったから開けたらこんなだった。
よく走ってきたもんだ。
thumDSC02753.jpg
thumDSC02754.jpg
水替えて
thumDSC02748.jpg
リーバルみて
thumDSC02747.jpg
サイレンサー焼いて
thumDSC02755.jpg
thumDSC02757.jpg
thumDSC02788.jpg
グリスアップして
thumDSC02760.jpg
フロントブレーキやって
thumDSC02787.jpg
オイル交換×2
thumDSC02789.jpg
センタースタンドあると便利です。

| NEXT>>

プロフィール

Costom Bike OZ

Author:Costom Bike OZ
121-0813
東京都足立区竹ノ塚4-2-11
tel03-5242-6102
fax03-5242-6102
定休日 金曜 第三木曜

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。