スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローリングシャーシ

DSC03183.jpg
スイングアームをはずして
溶接してたらリアアクスルシャフトの穴がゆがんできたんで
車のジャッキでつっぱって
DSC03186.jpg
DSC03184.jpg
ちょっとリア伸ばしすぎたかな

今年はもう終わりです
元旦目覚めたときに皆様のオートバイが
ハードテール化されてない事を
心から願っています
スポンサーサイト

リトライ

DSC03182.jpg
青がウオタニで赤がノーマルコイル
やっぱりプラグをレジスター入りにしたらノーマルコイルでも大丈夫だった。
ひょんなことからウオタニの性能を数字で出しちゃったじゃねえか!
DSC03181.jpg
下の線がトルク
8000位で最大

じゃあばらして
よかれと思うことをやってみます。

ダブルコイル

DSC03176.jpg
笑える
本当にノーマルコイルだとダイノで回転数とれないのか
確かめるためにすぐ交換できるようにウオタニと2個付け
これで明日パワーチェックに行きたいと思います。
プラグも抵抗入りにしました。(抵抗なしが原因じゃないかと思ってる)

ホース類

DSC03168.jpg
DSC03166.jpg
DSC03169.jpg
DSC03175.jpg
DSC03173.jpg
取りまわしとか
色が気に入らなかったみたいで
交換させてもらいました。
クラッチも油圧になってるんで
そっち側も

冬休みの課題に

DSC03171.jpg
下準備はしときました。
ガッツリ磨いといてください。

スピードパーツ

DSC03165.jpg
ビックリード、インシュレーターを手に入れた。
9個ずつ
金がなくなってきました。
IMG_0734.jpg
IMG_0735.jpg

パーカーを手に入れた
着丈が長く、身幅も細くて
しゃれおつです。

パワーチェック

DSC03149.jpg
ブルーサンダースにお邪魔してきました。
ありがとうございました
DSC03150.jpg
すごいトルクだ
69kg
っていうのいはうそで回転数とれなかったので
ちゃんと計れなかった
ウオタニコイルの方が取りやすいらしい

ウオタニつけて来週また行きます。

tmxとpwk

rz径でよくつけるこの二つのキャブ
高回転はいいが、パワーバンドへのつながり、がば開けのつきとか考えるとノーマルのほうが、、、
とかいってられないんで
僕が気に入るような特性になるよう試したいことをやってみました。
DSC03145.jpg
t君の方はメインノズルを交換
DSC03144.jpg
これが結構よかった。
クラッチすべってんじゃねえか?位の勢いでまわった
クラッチ本当は滑ってたりして
DSC03148.jpg
p君のほうは針を交換
DSC03147.jpg

ハリはずしてわかったが
左右でクリップ位置違ってた。
ブルサン行くのにあせってセッティングして
片方戻し忘れたんだきっとアホだな

右の細いほうに交換
メイン絞らないとまわらなかった
多分こっちのほうが好み
ちょっと走って元に戻したりして
違いを確かめよう

うちにしては

DSC03143.jpg
珍しい光景
特に真ん中のやつとか
全然得意じゃないんで簡便してほしい
がんばるけど

今日もガンマりました

DSC03140.jpg
希望したパーツはすべて手に入りました。
すごいなスズキ
c0000300521l.jpg
俺もスズキに乗り換えようかな
gs750あたりに
DSC03141.jpg
主な作業内容はピストンリング交換
合口隙間
0.6から0.2くらいになりました。
減ってても結構狭いんですね。
RZ系なんかに比べると
DSC03142.jpg
この辺も交換

あと一回ガンマればおわりそうです。

シート

DSC03138.jpg
バネ式にして固定した。
パイプはいらなくなったハンドルを切って使いました。
よくあるパターン
DSC03139.jpg
いらなくなったバッテリーも使いみちがあるらしい
中国人っぽい人が持っていく。

はやくスイングアームをとりたい

久しぶりのパワーチェック

以前行ってた所が遠いんでワコーケミカルの佐藤さんに
近くでどっかダイノ持ってるとこ知らないって言って紹介してもらったところが
DSC03136.jpg
ブルーサンダンス
本当のスピードショップ
昔から憧れはあったので一か月くらい前に伺って
パワーチェックさせてくれるって言われた時はうれしかった
一般的には受け付けていないそうです。
社長さんを一言でいわせてもらえば
でかい犬は吠えない
って感じかな
学ぶところはたくさんある。
なんか俺結構人に恵まれてるかもって最近思う
DSC03135.jpg
ちょうどはじめて行ったときは季節の変わり目で
何かやったことの効果を知りたかったら季節そろえた方がいいって
アドバイスいただいたんで寒くなるまで待った
DSC03134.jpg
でこんな感じ
以前測ったときとエンジンは同じ仕様で
寒くなったのでジェットを少し上げた。

来週はRZ350で行こうと思います。

やっと

DSC03133.jpg
dt125をさわりはじめ
DSC03132.jpg
今日もガンマりました。

エンジンおろし

DSC03122.jpg
昨日はこいつからあいつにエンジン積み替え
DSC03121.jpg
今日はガンマでがまんした。

rz250

DSC03117.jpg
DSC03119.jpg
DSC03118.jpg
99パーセントできました。
お待たせしました。
もうちょいハンドル低いほうが乗りやすいかもしれません。
俺だってノーマルの車体がいいのは知っています。

サングラス

IMG_0724.jpg
昨日草加市谷塚にあるサングラスミュージアムに取りにいってきました。
xs650に乗っている僕のお客さんでもあります。。
僕近眼でまぶしがりなんで車運転する時は度つきのサングラスを使ってます。
夜も対向車のライトが眩しいのでしっぱなしだしその方が見やすい
で最近バイクでまた個人的に走り出したときに昼はまあいいが暗くなってくるとなんか飛ばせないんで
目がわりーんじゃねーかと思いバイク用作ろうと思ったんです。
顔出しルックにしようと思ったのもこのサングラスで走ろうとおもったから。
個人的にシールドしてメガネしてっていうのが
なんで二重プラスチック越しに外みなきゃいけないの?って思ったんで

社長さんのご好意でよさそうなやつ選んで実際バイクで走って風入ってこないかを
数本試させてもらいこれを選びました。

IMG_0725.jpg
このレンズカラーはミュージアムカラーって言うオリジナルカラーだそうです。
オレンジのやつっていうと怒られる。
眩しさも取ってくれて暗くないっていわれたんで薦められたようにした。
サングラスミュージアムはカーブのきついフレームにゆがまない視野で度を
いれるのがうまく全国的に有名らしい。そうなんだ
昨日はじめて知ったが中のスポンジも取れる。
IMG_0728.jpg
スポンジ付きバイクバージョン
IMG_0721.jpg
スポンジなし車バージョン
IMG_0722.jpg
ホットドックショーにしてったやつ
隙間かぜすごかったな
度つき
IMG_0723.jpg
これも度つき

スポンジが取れるってわかったんで上のふたつはたぶんもう出番はないな

夜も見やすく非常に満足しています。

それなりに

DSC03095.jpg
RDがチョパリだしました。
DSC03096.jpg
Xフレーム
はあ?

こうすればかっこよくなるぜっていうご意見どなた様でもお聞かせください。

カネならあります。

tmx30

DSC03091.jpg
先日ホットドックショーに行った時
船橋君から「左側ずっとけむりでてる」と指摘を受けたんで
帰ってプラグみてみると
DSC03088.jpg
こんなだった
道をあけてもらうことになるかもしれませんとか
いっておきながらちゃんとセッティングもできておらず
逆に道をあけてしまうことになってしまいまして
軽く恥をかきました。
言い訳ですがメタル君を動かすだけで必死でした。
DSC03090.jpg
DSC03092.jpg
このチャンバーはハードテールRDにまわすことにしたんで
もうメタル君にはつかわないんですが
メカニックのはしくれとしては
恥ずかしいのでちゃんとセッティングしました。
走りずらかったのは寒さのせいだけではなかった。

pwk28の時もそうでしたが
ハイポートにしたエンジンは普通のジェッティングの感じでは
駄目だと改めて思いました。

RZチャンバー

DSC03085.jpg
個人的に好きな乗り味のチャンバーですね。
DSC03083.jpg
DSC03084.jpg


左キャブ漏れひどかったんで
この辺を交換しときました。
DSC03086.jpg
個人的に好きじゃないチャンバー

ホットロッドショー

行ってきました。
鮒は付き合ってくれてありがとうございました。
顔出しルックだからくそ寒かったです。
目も痛い
IMG_0714.jpg
IMG_0712.jpg
気になったバイク
IMG_0703.jpg
IMG_0705.jpg
IMG_0706.jpg
IMG_0710.jpg
IMG_0711.jpg
IMG_0702.jpg
思ったこと

バイクを見たければ2輪駐車場のほうがいい。すいてるし

行くときに寒さにおじけずいていたらリジットのハーレーに抜かれて
悔しかった。

極寒の高速を顔出しルックで走るという軽く命を削っているようなサディスティックな
楽しみ方もある

冬の高速はフルフェイスにしよう。

プロフィール

Costom Bike OZ

Author:Costom Bike OZ
121-0813
東京都足立区竹ノ塚4-2-11
tel03-5242-6102
fax03-5242-6102
定休日 金曜 第三木曜

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。